迷子のはがき
-イタリアから絵はがきが…届きました-8月26日

ストレーニャ村から、家に出した絵はがきが2枚、
きょう、5か月もかかって届きました~
 
迷子はがき3

イタリアから何枚か写真をプリントしてはがきを出しましたが、
ストレーニャ村からの便は届きません、
海外旅行先からはがきを出しても届かなくてがっかりする経験、何度もしています。

なんか、分かりませんが、
イタリアってちょっと、いい加減なところあるような気がします。
今回も、迷子になっちゃったかなと、諦めていましたら、
忘れた頃に…届きました。
しかし、消印は、8月20日? どういうことでしょうか…

同じ日に出した友達宛てのはがきも今日届いたそうです。
3枚のはがき、何処にいたの?  
長旅をして日本に着きました  落し物が戻ったようなうれしい気持ちです。

追伸 
別の友達からイタリアからはがきが届いたとメールがありました  迷子のはがきは4枚です。
2010/08/26(Thu)    イタリアの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CUCINA
 
-イタリアでおうち料理-

イタリア語でキッチンは、クッチーナ、滞在中のごはんです。

クッチーナ 
Colazione (朝食)  Cucina  Tomocone 

白アスパラ  
白アスパラガスのバッサーノ風 

アグレッティ P1020447.jpg 
アグレッティ(おかひじき)             ポップ?とトマトのパスタ


プンタレッラ モッツァレラ 
プンタレッラ             モッツァレラチーズ


 プラータ P1020451.jpg
ブラータ モッツァレラの中に生クリームと小さく切ったチーズが入っています

P1020439.jpg 唐辛子のツナ詰め
ポップかな?                 詰めもの(ツナ)をした唐辛子


 
ドルチェ SALE e PEPE の従業員のファビアーナさんから手作りのお菓子を頂きました。
ベルギーワッフルとこの地方のお菓子ストゥルッキです
ドルチェ ファビアーナ   


ペトラさんのお家でご馳走になったドイツ料理です。

スープ ペトラ 
ラビオリの入ったスープ

パスタ ペトラ 
旦那さん手作りのパスタと鶏のクリーム煮
2010/06/22(Tue)    イタリアの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リストランテ SALE e PEPE
-サーレ・エ・ぺぺのまかない料理-

後日、ご家族のみなさんと一緒にピザをご馳走になりました。

ピザ2種
ピザ 3種

野菜スープ

野菜のスープ まかないだそうですが美味しい!


ピザは野菜のピザとトマトソース、生ハムのピザ、私達にはドルチェを用意して頂きました
野菜のスープは、好きな野菜をサイコロ状に切って煮込むだけということですが、こくがあってとても美味しい家庭でも真似出来そうです。

オレンジのムース プリン
オレンジのムース                       プリン


苺ケーキ
苺ケーキ


P1020026.jpg 
ダイニング  緑の部屋


お部屋2 
ピザを頂いたダイニングルーム
2010/06/14(Mon)    イタリアの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イタリア グルメ
-イタリア フリウリ州の料理-

リストランテ SALE e PEPE で頂いた料理
ほとんど フリウリ州、ナチソネ谷の郷土料理です。

生ハム
フリウリはイタリアの中でも有名な生ハムの産地  前菜、サンダニエーレの生ハム


ポルチーニのスフレ 芋の花
ポルチーニ茸のスフレ            ジャガイモのラビオリ

ポルチーニ茸のスフレは、卵、生クリーム、チーズ、乾燥ポルチーニを蒸したもの
ソースは、モンタージオというフリウリのチーズを牛乳で伸ばしたチーズフォンデュです。

ラビオリは、フィオーリ ディ パターテ(芋の花) このお店のオリジナル料理です
ニョッキの中にリコッタチーズと栗が入っています ソースは、バター、摩り下ろしたモンタージオ


ブロバーダ 
スープ ミネストラ ディ ブロバーダ

ブロバーダは、フリウリの食べ物で、
蕪をワインの搾りかすのぶどうに漬け込んで発酵させたもので、味は、すぐきと同じようです 
これをつぶしたジャガイモと煮込んだスープでインゲン豆も入っています。

 
パスタMarvizia 
   パスタ   マルヴィッツア

美味しいお料理には、
美味しいワインですが、私、
お酒飲めません アレルギーでしょう

せっかくのおもてなし、
ちょっと真似ぐらいしたい、大丈夫…

いけませんでした…
急性アルコール中毒?で、ダウン

本当に残念…この日、
この後のお料理は頂けませんでした



P1000429.jpg
SALE e PEPE には三つダイニングがあります いちばん家庭的なお部屋です


ストレーニャ村に着いた翌日お店に招待して頂きました。
あの時お料理、もう一度説明して、と送ってもらったメモを元に書いています 
改めて心のこもった郷土料理を頂いたのだと、感謝しています。
2010/06/13(Sun)    イタリアの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北イタリアの田舎町2
 -チヴィダーレ

ストレーニャ村からいちばん近い小さな町で、
何処に行くにも、先ずチヴィダーレまでバスで来ました 旅行中何度も来た一番覚えている町です。


ナチソネ川
ナチソネ川

悪魔の橋
悪魔の橋


P1010890.jpg 
川辺に下りて見る悪魔の橋


シーザー像  水車
この町はシーザーが造った町です    川辺に下っていくと水車があrました
P1010908.jpg ソーセージ
 石畳みの隙間は、タバコの吸殻だらけ… ゴミ箱に捨てましょ  

陶器の人形 レース、刺繍 
陶器の人形や壁掛けステキです                刺繍、レースのお店 

滞在していたストレーニャ村からバスの便は少なく午前は早朝に2便、
チヴィダーレのバス停に着くといつも、高校生らしい学生さんがいっぱいです みんな私服で鞄はリュック、日本の高校生より地味でまじめそうな感じです。
このバスでお勤めされているGiordanaさんと娘は顔見知り、バス友達です、私達も、出かけるときは同じバス、帰りも又同じバスでお会いしました いつも話かけて下さって、忘れられないお友達です。 
2010/05/25(Tue)    イタリアの旅 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 



ホームに戻る  次のページ