家のテーブル
-ダイニング&ワークテーブル-6月27日

素敵な木のテーブルが出来ました

テーブル

若い大工さんに、木のテーブルとベンチを作っていただきました。

調理台になったり、家族の食事の場、縫物をする作業台にもなったり お客様もここで、
家の唯一のテーブルです
 
「一生使える木のテーブルを作ってください」と、お願いしました。

とにかく狭いスペースで、ダイニングテーブルは調理台も兼ねます 
そのためにキッチン部分の床は10㎝低くしました テーブルの脚の片方は10㎝長くなっています。
杉材で木が呼吸の出来る自然塗装して頂きました 大きさは80×150です。
追々に、座り心地の良い小さな椅子が二つ欲しいなあと考えています。

前に比べて、テーブルが大きくなってゆったり座れます 
クロスを色々変えて食事したり、このテーブルに座るのが楽しくなりました。 
ちょっとしたことで、生活って変わると思います。

-手づくりオリジナルテーブル-
作業は本業の合間に、自宅の和室が工房だったそうです。 
心を込めた作品は、
手塩にかけた愛おしい娘を嫁がす親心のような心境ではないかと思います。 
こんな幸せなテーブルが我が家に来てくれて、
愛着もわきます きっと我が家に幸せを生んでくれます 良い出会いができました。

-大工さんの草履-

草履

これは、琉球畳の表に使う七島いぐさで作っています 
麻の鼻緒、裏にはタイヤのゴムがはってあり、とても丈夫です。
いつか、ブログに載せたいと思っていました。

この大工さんに、家のテーブルを作ってもらえないだろうか…
工務店さんのご理解もあって思いが叶いました 我が家のテーブルです。
 

2009/06/29(Mon)    くらし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 



ホームに戻る  次のページ