契約
-トラブル-1月29日

hatena.gif  
 電話勧誘の場合、申し込みや契約は、電話のやりとり、つまり口頭でも
 成立します(諾成契約)と言うそうです
 
 
  そして、
          
通信契約はクーリングオフ出来ない
これを 悪用した詐欺のような巧みな電話勧誘に契約してしまいました・・・

1月8日のことです
退院した夫が電話に出て、NTTからの新しいセキュリティーサービスと思い対応していました
最初は女性から、時間を置いて男性に代わり、翌日パソコンの遠隔操作、
さらに翌日遠隔操作が出来なかったと別の男性が家にきてパソコンに何か(?)したようです・・・
書面は全くなく契約の内容書類を求めたところ名刺を置いて帰りました。
NTTの関連会社と全く疑っていなかったのですが、家族でちょっと不審に思い、
「お父さん、NTTに電話してみたら」と、直ぐ電話 
NTTでは「勧誘のサービスも名刺の会社も関係ない」そうです・・・え~まさか? 
すぐネットで調べると、
契約内容を理解せずプロバイダを変更されて解約に違約金15000円、25,000円払わされたという詐欺のような悪質な勧誘トラブルがいっぱい出てきます・・・
消費生活センターにも同様の苦情が多くあるようです。

全く同じです・・・
勧誘されたのは「株式会社 KINTSU GROUP
電話しましたが、
代理店には契約内容の書類は無いと話になりません 解約は15000円ということです。 
変更したプロバイダは「アイスマート
直接電話して事情をはなしたところ直ぐ契約内容を確認
快く解除していただき 既に発送した契約の書類は破棄して下さいという事でほっとして
やれやれ、いろいろ勉強になりました・・・

因みに、契約書をみると契約は最初電話のあった日に成立していました。

 
 

  
  
  
2015/01/29(Thu)    くらし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 



ホームに戻る  次のページ